筋力トレーニングにより、認知症を防げる?!筋肉と脳の不思議な関係と高齢化社会の解決策!

世界中で問題となりつつある認知症。その原因や症状は様々ですが、多くは脳の老化による機能低下です。脳をいつまでも若々しくしておくためには、一体どうしたらいいのでしょうか?その問いに対して、ある研究チームが出した答えは筋力トレーニングでした。

スポンサーリンク

運動と脳の機能

ニューサウスウェールズ大学の研究チームは、認知症と運動の関連性の研究を行っている。

2050年には1億3500万人のヒトが痴呆になり、生活に支障をきたすと予想されている現在、老化しても脳の機能を正常に保つことは全世界の課題であると言ってもいいだろう。

彼らの研究によると、55歳を超えてから筋肉トレーニングをすることで、脳の機能を改善し、認知症を防げるという。

運動と脳に関しては様々な方面から研究が進められており、統合失調症やうつ病などにおいて、運動をすることで改善することが報告されている。

認知症に関しても同様で、パーキンソン病やアルツハイマー病に関しても同様で、運動をすることで機能が改善したり、予防をすることができると考えられている。

しかし問題はどんな運動をすべきかということだ。

この質問は脳と運動の関連性を研究している彼らにとっても、よく質問されることだった。

二重盲検法による調査

研究チームは、ランダムに、そして被験者からも研究者からも実施している治療法が分からない試験法 二重盲検法を用い、55歳から86歳の被験者の調査を行った。

二重盲検法を用いるのは、被験者にとっても、研究者にとっても、治療を意識してしまうことによる影響を排除するためだ。

研究チームは被験者を以下の4つのグループに分類し、調査を行った。

グループ1:筋力トレーニングとコンピュータを用いた認知トレーニング

グループ2:筋力トレーニングのないコンピュータによる認知トレーニング

グループ3:コンピュータによる認知トレーニングと効果のない運動療法

グループ4;効果のない運動療法と効果のないコンピュータによる認知トレーニング

効果のないトレーニングを混ぜているのは、プラセボと呼ばれ、治療を行ったという心理的作用による効果でないことを証明するためである。

筋力トレーニングでは、最高筋力の80%程度のウェイトリフティングを週に2回、6ヶ月間被験者に行ってもらった。

筋力トレーニングによる効果

その結果としては、グループ3(コンピュータによる認知トレーニングと効果のない運動療法)では、全く脳の機能において改善が見られなかった。

一方、筋力トレーニングを行ったグループでは、顕著に脳の認知機能の改善が見られ、その改善状態はこのプログラムが終了した12ヶ月後においても持続していた。

つまり週二回の筋力トレーニングは脳を活性化させるために重要なことなのだと言える。

今後、世界が高齢化社会となり認知症が問題となると予想されているが、運動をするというごく簡単な対処により、認知症が防げるとなれば、多くの人の救いとなることだろう。

脳と運動機能は密接に繋がっていることは有名でしょう。そのため、指先を使う作業をなるべくやることにより、ボケを防止しようとしている人もいるかと思います。これは細かい作業をすることで、指先や目、感覚を鋭くし、脳を活性化させようという試みでしょう。

ですが今回の研究結果では、細かい作業ではなく、筋力をつけるトレーニングをすることが重要であるという報告がなされました。これは人間の進化の歴史を考えると理にかなっていることでしょう。

太古の昔、人間は狩りをし、木の実を採集し、体をたくさん動かすことで生活をしてきました。それこそ想像できないほど長い間です。そしてこの数十年、人間の生活は一変し、多くの人の仕事は身体を動かすものから、デスクワークへと変化してきました。つまり筋力トレーンングという意味では、現代人はほとんどしていないことになるわけです。

ですがたった数十年で人間の身体の仕組みが変わるわけではないので、そのひずみが認知症として現れているのかもしれません。肉体的な健康にも、精神的な健康にもますます重要になっている運動。いかに自然な形で生活に取り入れることができるか、それが健康を保つ秘訣なのかもしれませんね。

元記事はこちら(Over 55? Hit the gym to improve your muscle and brain strength)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

職場で運動プログラムを提供することにより、従業員の肉体的な健康だけでなく、精神的な健康の向上も期待出来る?!
現代社会では、一日中デスクに座り仕事をしたり、仕事で外に出るということが稀になっている人も多いでしょう。活動量が減るということは、肉体的にも、精神...
統合失調症の治療に運動を積極的に取り入れることで、脳の機能が著しく改善した?!
日本の人口の約1%がかかると言われている統合失調症。薬物治療が主に使われていますが、その治療に運動を取り入れることで、より病状が回復しやすいという...