スマートスプリンクラーが水遣りを変える!オーストラリアで賞を受賞した15歳の学生が考案した新しいスプリンクラーとは?!

植物を育てるのによく利用されているスプリンクラー。でもタイマー制御では、水をやらなくていい時までやることになってしまうし、手動だとなかなか面倒だし、忘れがち。全自動にできたらいいのになと思う人もきっといるはず。高校生もスプリンクラーを眺めて、同じ思いに至り、全自動スプリンクラーを開発してしまいました。

スポンサーリンク

スマートスプリンクラー

シドニーに住む高校生Sabiqul Hoqueがスマートスプリンクラーを考案し、オーストラリアのエンジニアの賞を受賞した。

彼が受賞したのは、ニューサウスウェルズ大学、メルボルン大学、クイーンズランド大学、モナシュ大学、ウーロンゴン大学、西オーストラリア大学、オーストラリア国立大学、アデレード大学が共同で行っている若手のエンジニアを育成するMADE BY MEのプロジェクトの一環で行われたコンペティションだ。

彼はこのコンペティションに、光、湿度、温度、土壌湿度、降水量、風速などを測定し、必要に応じて水を撒くスマートスプリンクラーを提案し、受賞に至った。

考案のきっかけ

たった15歳の高校生がこのアイデアに至ったのは、どういうきっかけだろうか?

そのきっかけは学校にあったスプリンクラーを見ていた時に思いついたという。

そのスプリンクラーはタイマーで制御されており、時間が来れば散水するというものだった。

だが時間だけで制御されていたら、植物が水を必要としないときでも、散水してしまう。

もし植物に水が必要な時だけ撒こうと思ったら、自分で蛇口をひねって、必要な時間散水しなければならず、忘れてしまったら植物は枯れてしまう。

マーケティング

なんとか必要な時だけ散水できるものは無いかと、ホームセンターなどを探してみたところ、驚くべきことに自動化されたスプリンクラーは販売されていた。

ではなぜみんな使わないのだろうか?

その問題はコストと性能にあった。

その自動スプリンクラーは値段が約3万円もするのだ。

しかもたった二つのセンサーしかなく、一つは雨を検出するセンサーで、もう一つは土壌湿度を測定するものしかなく、しかもセンサーは別売りだという。

簡単なスプリンクラーであれば、数百円で購入できるのに対し、ほんのちょっと良くなるだけで値段が跳ね上がるのだ。

植物を効率よく育てるには?

そこで彼は植物にとってより適切な条件を作り出すために、新しいスプリンクラーの開発に乗り出した。

そして彼はもっとも効率的に植物を育てるために、温度、湿度、土壌湿度、降水量、光の強度、風速をモニタリングすることにした。

最初は電子工作の部品ショップから購入したトランジスタや抵抗、電圧調節器などを組み合わせたものだったが、その後高校の教師の助けも借り、より簡単にプログラムできるシステムを作り上げた。

そしてこのスプリンクラーの効果を見るために、接木のヤシの木と小さなマンゴーを育ててみたところ、30日間でマンゴーは37%(22 cm)、ヤシの木は6.4%(82 cm)育ち、このシステムだけで植物が生育できることを証明した。

安いものだと、プラスチック製で中に羽が付いていて、水圧で円形に散水できるものがあり、本当に数百円で買えてしまうスプリンクラー。海外では広い芝生の庭をもっている家庭も多く、スプリンクラーを利用している家庭もあることでしょう。もし家庭で水撒きを全自動で、しかも適切にできるとなれば、結構需要があると思います。

またオーストラリアでは水不足になることも多く、水は貴重なものだという意識も高いです。オーストラリアではお風呂ではなく、シャワーが一般的で、しかも家庭では数分で出なさいという教育をしているところも多いと聞いています。そういう意味でも植物にとって必要な時だけ、必要な量散水できる全自動スプリンクラーは画期的なものだと受け入れられるでしょう。

元記事の写真では、プラスチックの箱に入れられた手作り感がある自動スプリンクラーですが、今後幾つかの会社が小型化と耐久性向上を行い、商業化されるのではないでしょうか。日本でもこのように若いエンジニアを育成するプログラムがあるといいなと思った記事でした。

元記事はこちら(‘Smart sprinkler’ wins national engineering competition)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

忙しい朝に最適!身だしなみを整えながら、予定もニュースもチェックできるスマートミラー!
「鏡よ鏡、鏡さん。世界で一番、世界で一番美しい人は誰?」と鏡に語りかけるのはもう古い?!これからは「鏡よ、鏡、鏡さん。今日の天気と予定はなんだい?...
どんな作物にいつ、どれくらい肥料を与えたらいいか?土壌中の肥料の動向をシミュレートすることで明らかに!
家庭で野菜を育てている人も多いでしょうが、肥料はちゃんと与えていますか?必要な時に必要なだけ与える。それが野菜にも、地球にも、そしてお財布にも優し...