一番上の子は高学歴、高収入になりがち?そんな噂を科学的に実証する研究とは?

最初の子供はその後の人生において有利だということを聞いたことはあるでしょうか?いくつかの研究によると、長子はその後、比較的高学歴、高収入の人生を歩むと言われています。実際にそうなのか、生まれる順番により、なぜその様な違いが生まれるのか、子育てに関する研究が進められています。

スポンサーリンク

一番上の子は大人になっても有利?!

一番上の子供は、大人になった時、比較的教育レベルが高く、収入も多いと言われている。

これは”Birth order effect”と言われ、生まれた順番がその後の人生に大きく影響を与えるということで知られている。

これはある意味噂のようなことであり、これまでなぜその様な違いが生まれるかという科学的な実証はされていなかった。

その謎をシドニー大学の研究チームが挑もうとしている。

長子は社会性の発達に有利?

シドニー大学の研究チームは約5,000人のアメリカの子供を長期間分析することにより、生まれた順番により何か違いがあるのか、生まれてから思春期までの成長過程にどの様な影響があるのかを解析した。

その結果、生まれた順番による影響は3歳よりも前から始まり、社会性の発達において、大きな影響を与えるということが明らかとなった。

その影響は年齢とともにわずかに大きくなり、言語や読み書き、数学、理解力などのテストにおいて、その差が表れていると報告している。

だがこれまでの調査で生まれた順番で、成長速度や健康には影響しないという報告もされている。

つまり生まれた順番と生理学的な影響というものには関連性はないということだ。

なぜその様な差が生まれるのか?

なぜ社会性において大きな差が生まれるのか、それが重要なポイントである。

彼らは親の振る舞いが、”birth order effect”の鍵になると考え、検討を進めた。

つまり子供との接し方が、初めての子供とそうでない子供によって変わるということが、その後の成長に影響を与えるということだ。

解析指定見ると、実際に長子と第二子、第三子と生まれる順番が遅くなるにつれ、親からの影響というものが薄れていくことが明らかとなった。

その親の影響というものは、例えば子供に読み聞かせをするとか、子供とピクニックへ行くとか、楽器を弾くなどといったごく一般的に行われる子育てのことである。

またそれ以上に妊娠中の行動にも違いがあり、初めての子においては、アルコール摂取や喫煙を控えたりしているが、それ以降の子供の時には、その傾向が少なくなるという。

ほとんどの親にとっては、このようなわずかながらも違った行動をしてしまうのか、理解できないかもしれない。

だが一人目の子育てで様々なことを経験し、二人目、三人目になるにつれて、リラックスして子育てができることから、このような違いが生まれるのだと考えられる。

ちなみに子供の社会性に影響を与える生まれる順番だが、性格には影響を与えていないという。

また子供の感情の発達においても、明確な影響は見られなかった。

今回の研究により、生まれる順番がその後に人生に与える影響が少し解明されたわけだが、今後はそれを生かした子育て法というのが提案されていくのかもしれない。

一番上の子にとっては良いニュースですが、下の子にとってはちょっと悪いニュースかもしれませんね。子育てでもなんでもそうですが、やはり経験したことのないことをやる場合は、緊張したり、神経質になりがちなのでしょう。その親の影響を受け、子供の社会性の発達に違いが出るというのは、なるほどと思いますね。

ですが、あくまでもこれは傾向なだけなので、あまり悲観的になる必要はないでしょう。親の性格、家族構成、子供の年齢差など様々な要因が存在する中で、絶対というのはありえません。むしろどの子にも愛情をもって接することが重要なのではないでしょうか。ほんのちょっとで子供の人生が変わるとなると、なかなか親の責任というのは重大なものですね。

元記事はこちら(How first born children are given an advantage. The head start begins early in life and it’s all about parenting.)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

子供の喘息が重症化する要因は年齢ではなく、ウイルス感染によるものだった?!喘息のより効果的な治療を目指して!
突然呼吸が苦しくなり、最悪の場合には死に至る喘息。特に小さな子供が発症しやすく、重症化しやすいと考えられていたのですが、どうやらその原因はウイルス...
子供の時に肥満になると余計に医療費がかかる?!〜世界状況と経済に与える影響に関して〜
日本でも肥満の子供の割合が年々増加しているようです。肥満で失うのは健康だけではありません。医療費も増大してしまうのです!子供の肥満 ...