本サイズで持ち運び、パッと開いてディスプレイ!そんな夢のディスプレイが出資を募集中!〜SPUD〜

小さなスマートフォンのディスプレイでみんな寄り集まって動画をシェアする?そんなことはもうやめましょう!これからはディスプレイも折りたたんで持ち運べる時代です。使う時は傘のように開いて24インチ!使い終わったら、さっとたたんで本サイズ!そんなディスプレイがKickstarterに登場です!

スポンサーリンク

SPUD:the Spontaneous Pop-Up Display

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、傘のように大きく開くディスプレイ「SPUD」が出資を募っています。

いつも見ているスマートフォンの小さな画面。

小さくて見づらいな。どこでも大きなディスプレイを使いたい!なんて思ったことはありませんか?

そんな願いを叶えるディスプレイがKickstarterに登場です!

その名も、SPUD(the Spontaneous Pop-Up Display)。

直訳すると「自発的に現れるディスプレイ」、意訳すると「パッと開いてさっと使えるディスプレイ」というところでしょうか。

持ち運びは本の大きさで!

このディスプレイのすごいところは、たたんで持ち運べるのです!

折りたたむと、17 cm x 5.5 cm x 19 cmと分厚い本くらいのサイズ。

使いたいときは、傘のようにプロジェクタ部分を引っ張ると、パッと開いて準備完了!

開いた時のディスプレイのサイズはなんと24インチ!

ノートパソコンの画面より大きな画面で、映画やYou tube、インターネット、ゲームができちゃいます。

接続はHDMIポートで、もしくはChromecast、Microsoft Wireless Display Adapter、Fire TV、TV Stick、Roku StickならワイヤレスでもOK!

バッテリーは、4時間から10時間(輝度によって変化)持ちます。

そしてこのバッテリから、スマートフォンを充電もできちゃいます!

遊びに、仕事に、旅行にこんなモバイルディスプレイはいかがでしょうか?

出資に関して

この記事を書いている2016年11月8日現在、出資できるコースは以下のものがあります。

$384(約40,000円) SPUD x1

$399(約42,000円) SPUD x1

$749(約78,000円) SPUD x2

出資の期限は2016年12月17日までです。

何より嬉しいのはバッテリが内蔵されていることではないでしょうか。そのおかげでいつでもどこでも使えるように考えられているのは、さすがだなと思います。ゲーム好きでもパソコン好きでも、スマホ好きでも持ち運ぶときに困るのはバッテリ。もしパソコンやスマホから給電となったら、楽しめる時間が短くなってしまいますから。

そしてさらにはこのバッテリからスマートフォンを充電できるとは!モバイルバッテリとしても使えるというわけですか!まさに外で電子機器を使いたい人の心を完全に読んだ一品ではないでしょうか。

そのためかもう目標金額に達して、さらにはStretch goals(追加目標金額)も二つもクリア!ステレオスピーカー内蔵に、そしてバッテリーライフが6時間から10時間へ伸びることも決まりました!いやはやどれだけ外で大きなディスプレイを使いたい人がいるのやら…ただ一つもっておくと、テレビを子供に占領された時とか、急な出張でプレゼンしなきゃいけなくなった時、リゾートで暇な時間をゲームで潰したい時など役立ってくれると思います。

4万円もするので、普通のディスプレイからするとちょっとお高めですが、いろいろなシーンで役に立つと思うと、結構リーズナブルなのかもしれません。もうすぐ冬休みで子供にテレビを占領されがちのお父さん。ボーナスで自分だけの隠し隠しディスプレイはいかがですか?(届くのは2017年6月予定なので、活躍するのは夏休みかも?)

元記事はこちら(The Spontaneous Pop-up Display (SPUD))

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

近未来を描いた映画に出てくるあれ!ホログラムディスプレイが現実のものに!〜Holovect〜
3Dホログラムディスプレイが現実のものに?!緑のレーザーにより照らされるオブジェクトはきっとみなさんの興味を引くことでしょう。そんな世界初のホログ...
Kickstarterで出資した「ISOLATE」が届いたので、開封の儀!
前に紹介した金属でできた耳栓「ISOLATE」が届いたので、開封の儀です!まだ前の記事を読んでない方は、まずはこちらをどうぞ!...