植物の写真を撮って送ると、機械学習をした人工知能が名前を教えてくれるアプリ〜PlantSnap〜

ふとした瞬間、道端で見つけた花。一体名前はなんというんだろう?そんな経験をお持ちのかたはたくさんいるかと思います。でももうそんなことはなくなります!写真を撮って、データベースに送ると、即座にその花の名前を教えてくれる。そんなスマートフォンに入れておきたいアプリPlantSnapがもうすぐ登場です!

スポンサーリンク

PlantSnap

クラウドファンディングサイト「 Kickstarter」にて、写真を撮るだけで、植物の名前を教えてくれるアプリ「PlantSnap」が出資を募っています。

「あ!綺麗な花だな!」と思っても、その花の名前が分からない。

名前が分からなければ、Googleで調べようにも調べられない。

そんな経験したことはありませんか?

インターネットを通じて、色々なことが検索できて、欲しい情報がすぐに得られるようになった現在でも、言葉に出来なければなかなか上手く検索できませんよね。

花や木などの植物は特にそう。

植物に詳しい人でもなければ、道端に咲いている綺麗な花の名前がさっと出てくる人はいないことでしょう。

PlantSnapは、植物は好きだけど、名前が出てこない、名前を知りたい!なんて人にうってつけのアプリです。

秘密は人工知能

PlantSnapの秘密は人工知能と機械学習にあり!

人工知能に沢山の植物の写真と名前を憶えさせ、送られてきた写真と照らし合わせることにより、どんな植物なのか即座に教えてくれます。

ですがこのデータベースを作るのがなかなか手間と時間とコストがかかる作業なのです。

今回はこのデータベースを構築するために、手助けして欲しいということから、Kickstarterで出資を募っているのです。

色々な場面で活躍!

このPlantSnap。みなさんが植物の名前を知るためだけに活躍するのではありません。

植物の研究者にとっては、どこでどんな植物が生えているのか調べたり、子供達が植物に関して勉強したり、ガーデニングなどのビジネスに活かすこともできます。

もちろん山に入った時に、かぶれる植物や毒のある植物から身を守る為にだって使えます。

現時点でも彼らのコンセプトは実証されており、後はどれだけデータベースを強化し、精度を上げ、調べることのできる植物の数を増やすかという開発ステージに入っています。

出資されたお金は、データベースの開発だけではなく、インターフェースやアルゴリズムの開発に使用され、Kickstarterで出資金額が集まれば(2016年11月17日の時点で集まっていますが)、6週間以内にアプリをリリースすることができるとのことです。

出資に関して

この記事を書いている2016年11月17日の時点で、出資できるコースは以下のものがあります。

$12(約1,300円) PlantSnapの無料ダウンロード + トートバッグ

$15(約1,600円) PlantSnapの無料ダウンロード + 大人用塗り絵本 + 雨量計

$20(約2,200円) PlantSnapの無料ダウンロード(プレミアムバージョン)

$28(約3,100円) PlantSnapの無料ダウンロード(プレミアムバージョン) + 植物の種 + 野球帽

$36(約3,900円) PlantSnapの無料ダウンロード(プレミアムバージョン) + 植物の種 + Tシャツ

$45(約4,900円) PlantSnapのβテスター権 + PlantSnapの無料ダウンロード(プレミアムバージョン) + Tシャツ

$55(約6,700円) PlantSnapのβテスター権 + PlantSnapの無料ダウンロード(プレミアムバージョン) + パーカー

$150(約16,400円) PlantSnapのβテスター権 + PlantSnapの無料ダウンロード(プレミアムバージョン) + 野球帽 + Tシャツ + 記念樹

出資の期限は2016年12月14日までです。

植物を見ても、名前が分からないことってよくありますよね。人に説明しようと思っても、結局はどんな花なのか伝えられなくて、こまってしまうことも。私も植物の名前には疎くて、この植物ってなんだっけ?なんてことはたくさんあります。そんな私みたいな人には、スマートフォンにこのアプリが入っていると、すごく安心かもしれませんね。

人工知能や機械学習は今、市場に出始めていて、かなり勢いのある分野でしょう。特に今回のように写真との相性は良いようで、前にも商品検索に使うという研究が進んでいることをSIGでも紹介しました。

ディープラーニングを用いてコンピュータを学習させ、写真の中の欲しい商品を調べるシステムの構築!
写真の中の商品が欲しいけれども、これがどこで売っているのか、どういう商品なのか知りたいと思ったことはありませんか?現在のシステムでは、名前や型番が...

さらには世界的車会社であるトヨタも人工知能の研究を進め、カスタマーの購買意欲を高めようという研究も進んでいます。

トヨタのウェブサイトに人工知能が乗る日〜最適な車選び〜
「あなたの欲しい車はこれです」と人工知能が教えてくれる日が来るかもしれない?! 人工知能の発展 近年の人工知能の発展は目覚しい。201...

まだまだ発展が予想される人工知能と機械学習の分野。次は一体どんなものに利用されるのか楽しみですね!

元記事はこちら(PlantSnap: Identify Plants with an App)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

コインパーキング探しのイライラを解消してくれるアプリ!人工知能が最適な駐車場を教えてくれます!〜パーキングライブラリ〜
コインパーキングはどこにある?用事を済ませるまでにいくらかかる?そう言った情報を前もって調べることのできるアプリ「パーキングライブラリ」が開発中で...
スマートフォンアプリで人工知能と楽しく英会話学習!〜SpeakBuddy〜
日本人は英語が苦手。残念ながら、それはずっと言われ続けていることです。でもそろそろ日本人の本気を見せてあげましょうか!SpeakBud...