500記事達成したので、記事のランキング発表をしてみた!

2016年4月から運営開始したSIG: Science + Interest = Gadget!ですが、この記事が500本目の記事になります。

書いている順番なので、掲載されるときは少しずれているかもしれませんが、ご了承くださいね。

大体10ヶ月で500記事なので、月に50記事、1週間で12記事と言った所でしょうか。

1日に何本記事をアップするかというのはなかなか難しい問題で、できる限り多くアップロードしたいけど、記事を書くのは時間がかかるため、現在では週に10記事に落ち着いています。

始めた当初は1日1記事、つまり年間で365記事を目指していたのですが、思ったより書いてきたなぁと思います。

さてそんな貯まった500記事。せっかくなので、これまでのランキングを知りたいと思いませんか?

これまでの累計アクセス数はまだ誰にも言っていないSIGの秘密。

今回はドバーッとトップ10をご紹介します!

スポンサーリンク

10位

紙は切れても手は切れない不思議なカッター〜スマイリーエッジ〜
せっかくの楽しい工作。怪我をして悲しい思いをしないために、安全なカッターはいかが?スマイリーエッジ クラウドファンディングサイト「M...

これは懐かしいMakuakeの紹介記事第一弾です!

紙は切れるけど、手は切れないという不思議なカッター「スマイリーエッジ」を紹介しています。

こう言ったガジェットはどんどん広まって欲しいなと思って、紹介したのをよく覚えています。

9位

どんな作物にいつ、どれくらい肥料を与えたらいいか?土壌中の肥料の動向をシミュレートすることで明らかに!
家庭で野菜を育てている人も多いでしょうが、肥料はちゃんと与えていますか?必要な時に必要なだけ与える。それが野菜にも、地球にも、そしてお財布にも優し...

はてなブックマークで新着記事として掲載され、アクセスを一気に稼いだ記事ですね。

未だになぜはてなブックマークが集まったのか本人にとってはよく分かりません。

農業は結構需要があるのでしょうか?

8位

ヘッドライトの黄ばみをなくし、明るくする〜クリスタルビーム〜
物を長く使うのはいいことですが、長く使っているとどうしても痛みや汚れがたまっていくもの。車のヘッドライトも長く使っていると黄ばんでしまい、運転しづ...

車の運転にとって、ライトは重要な部品です。

交通事故が少しでも減って欲しいし、自分にとってもライトの曇りは結構問題だったので、紹介したのがこのクリスタルビームでした。

7位

コミケで科学系薄い本を漁ってみた!〜Keita様からの寄稿記事〜
今回はKeitaさんからの寄稿記事。前に夏のコミックマーケット(通称:夏コミ)に参加したという記事も寄稿して頂いたのですが、昨年末に東京ビッグサイ...

2017年1月7日掲載で堂々7位!Keitaさんの寄稿記事です。

コミケにも科学が広がってきている様子をレポートしてくれました。

ITにオタクやギークがいるのなら、生命科学にもオタクやギークがいてもいいんじゃないかと思う今日この頃。

というかやっぱりいるみたいで、今後広がっていくのを期待したいものです。

6位

未来の自転車はこれだ!インテリジェンスクロスバイク〜vanhawks valour〜
次世代自転車はインテリジェンスを兼ね備えている?!様々な機能が詰まったスマート自転車の登場!valour クラウドファンディングサイ...

最近ではスマートバイクのような様々な機能をもった自転車や自転車用アクセサリが増えてきました。

車と違って、排気ガスも出さないし、ヨーロッパでは自転車に乗る人が増えているみたいですね。

日本では規制が厳しいし、道が狭いのであんまり増えていないような気もしますが、健康にも環境にもいいので、自転車乗りが増えて欲しいなぁなんて思います。

5位

ちょっとした買い物に最適な小さな財布〜SWAGgear(スワッグギア)〜
カードよりも小さいのにカードもしっかり入ります!小さい財布なのに、普段使いには十分な収納を兼ね備えた財布です!SWAGgear クラ...

小さいお財布スワッグギアの紹介記事ですね。

最近では電子マネーやクレジットカードをメインに使う人が増えているので、財布は最小限の大きさがいいなんて人もいるのでしょう。

個人的にはカードはクレジットカードとSuicaなどの公共交通機関のカードの二つが入ってくれると嬉しいなぁなんて。

4位

祝!100記事!まだまだ世の中には面白い研究がいっぱいです!
前回の「脳の活動のモニタリングが切り開く未来!意思決定の際に脳では何が起きているのか?」で、SIG開設以来100記事を達成しました!...

100記事の記念記事ですね!

100記事達成するまでに2ヶ月くらいでしたね。500記事まで10ヶ月ということは同じくらいのペースで書き続けてこれたということでしょう。

まだまだ色々な研究を紹介していきたいものですね!

3位

命を殺さず、命を紡ぐプロジェクト!人工肉で食糧問題、環境問題を解決し、果ては宇宙開発まで!〜Shojinmeat Project〜
細胞から肉を作る?!バイオの技術はここまで進んだ!しかしなぜ人工的に肉を作る必要があるのでしょうか?食肉と健康 世界中で日々大量に食...

Keitaさんが絡んだ初めての記事です。

この時はここまで反響があるとは思ってもみなかったですね。

その後、何度か寄稿記事をいただいて、どれもこれもヒットする…今後もSIGを発展させていくのに色々とご協力頂けたらと思っています。

2位

統合失調症の治療に運動を積極的に取り入れることで、脳の機能が著しく改善した?!
日本の人口の約1%がかかると言われている統合失調症。薬物治療が主に使われていますが、その治療に運動を取り入れることで、より病状が回復しやすいという...

SIG最大の謎記事です!

はてなブックマークもFacebookでもTwitterでも大量のアクセスを稼いでいないにも関わらず、何故か長期間上位にいるこの統合失調症の記事。

うつ病や認知症の方がもっと多くの人が気になっているだろうに、何故、統合失調症の記事がアクセスを集めているのか、さっぱり分からないです。

アクセスを集めることだけを考えていては、生まれなかった記事のような気がします。

1位

バイオ系評論本でコミケに突入してみた!! 他に見つけた研究評論系サークル
今回は管理人ひろやんではなく、Twitterで知り合ったKeitaさんからの寄稿記事!コミケの報告とサイエンスコミュニケーションの重要性に関して語...

まさか1位が寄稿記事に奪われるとは…悔しいですね。

それでもSIGが誰かの役に立っていて、情報を広めるお手伝いができているのであれば、まぁ良しとしましょう。

コミケに科学のサークルが増えて、科学オタクさんが増えるのは、今後の日本の科学技術業界にいい影響を与えることでしょう。

ITを引っ張ってきたのはオタクやギークの人たちですし、それがバイオでも同じようなバイオおたく、バイオギークが出てくると、一気にバイオブームが開花するかもしれません。

そんな日が来ると、バイオの研究者として嬉しいですね!

ということで、500記事中のトップ10を紹介しました。

もちろん最近アップロードされた記事には不利ですし、長期に渡ってアクセスを稼いでくれる記事と、はてなブックマークなどの力を借りて一気にアクセスを稼ぐ記事に二極化している様相が見られたのは、とても面白い現象ですね。

SIGにとってもアクセス数は重要なことの一つですが、かと言ってアクセス数だけを追っていては面白い研究を紹介できないと思っています。

短期でアクセスされるインパクトの強い研究、地味だけど長期的に必要とされる研究。

どちらも研究の未来に必要なものなので、今後もSIGでは両方を紹介していきたいなと思います。

今後も頑張って更新していきますので、応援のほど宜しくお願い致します!

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

祝!100記事!まだまだ世の中には面白い研究がいっぱいです!
前回の「脳の活動のモニタリングが切り開く未来!意思決定の際に脳では何が起きているのか?」で、SIG開設以来100記事を達成しました!...
祝!200記事達成!これもみなさんのおかげです!まだまだ面白い研究をお届けします!
前回、100記事達成の時には、お盆前には200記事達成したいなぁと言っていましたが、なんとか達成できました。今回は色々とみなさんから反響が...