大麻の喫煙を早く始めると脳の機能が低下する!でもその理由は脳がダメージを受けるためではなかった?!

日本では大麻は薬物として規制されていますが、世界ではその規制が緩く、利用できる地域も存在します。しかし本当に使用しても大丈夫なのでしょうか?最新の研究結果でやはり早く始めることにより脳の機能が低下するということが報告されました。しかしながらその脳の機能の低下は、脳がダメージを受けるためではないかもしれないということです。

スポンサーリンク

大麻と脳の機能の関係

モントリオール大学の研究チームは、14歳までに大麻を吸い始めた子供は20歳までに認知テストの成績が悪化し、大麻非喫煙者に比べて退学する率が高いことを明らかにした。

また17歳まで大麻を喫煙しないことにより、そのリスクが減少することを報告した。

つまり大麻を吸うにしても、遅ければ遅いほど脳にとっては良く、17歳まで大麻を喫煙しないことにより、リスクが抑えられるというのだ。

認知機能は低いが、言語機能は高い?

研究チームは、294人のティーンエイジャーにおいて長期間の調査を行なった。

そして彼らが13歳、14歳、20際の時点で認知機能テストを、さらに質問調査を13歳から17歳まで、そして20歳の時点で行なった。

その調査において、43%の若者がその期間中に大麻を喫煙しており、ほとんどが年に数回喫煙しているということだった。

また20歳の時点では51%の人が大麻を使用していた。

そして認知機能テストにおいては、大麻の使用を早く始めるほど、短期記憶と作業記憶(情報を保持しつつ、同時に処理する能力)が低いという結果を得た。

しかしながら逆に会話能力や語彙においては、大麻の使用が早いほど高いということが明らかとなった。

これは大麻を手にいれるのは簡単ではないため、会話能力が必要なのだと考えられる。

教育を受ける機会を喪失することにより、会話能力も激減する!

だが会話能力が高いということは良いということではない。

思春期の頃に大麻を得るために試行錯誤し、会話能力や認知機能が高くなったとしても、早くに大麻を使用する人ほど、その後の能力の落ちるスピードが早いのである。

これは早くに大麻を使用する人ほど、早くに学校を退学してしまうため、会話能力が低下するためだと考えられる。

つまりこの時期においては、脳の機能の低下は、大麻の使用が脳の神経細胞にダメージを与え、機能が失われるためではなく、学校のような社会的な教育を受ける機会を喪失してしまうためだということだ。

今回の研究結果では、もう子供達に大麻を吸うことで脳がダメージを受け、人生を棒に振るよということは言えないが、早く大麻を吸い始めることにより、人生に悪い影響があるから、少なくとも17歳まで(高校卒業まで)は止めておきなさいということは言えるようだ。

なんにせよ薬物は使用しないというのに限ります。今回の記事では17歳まではということですが、これはあくまでも”どうしても”使用するなら、これくらいまでは待った方がいいでしょうというくらいのものでしょう。海外では高校を卒業したら、その後の人生は子供が決め、個人として自立すべきであるという教育方針が強いことから、高校卒業の年齢である17歳だと言っているのだと思います。

日本で成人というと20歳ですが、最近は18歳にしようという動きが加速しており、選挙権は18歳に変更されています。やはり高校卒業までは親の責任の元でということなのでしょう。ただ日本では大学へ行く人も多く、またその費用まで親がもつことも多いので、経済的に自立するのは22歳くらいなのが多いのではないでしょうか。

日本と海外の自立する年齢というのは比較してみるとまた面白いことがありそうですが、自立したからと言って薬物を使用するというのはその後の人生においてあまりいいことは無さそうです。大麻については毒性や中毒性が低いことから、規制を緩和する地域もあるようですが、日本ではこのまま取り締まり対象として、簡単に手に入らない状況を維持していってもらいたいものです。

元記事はこちら(Delaying pot smoking to age 17 is better for teens’ brains, a new study suggests)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

大麻がどのようにして精神疾患を引き起こすのか?そのメカニズムの解明に向けて!
日本では違法薬物である大麻。現在、世界では規制を緩め、個人使用を許可している地域も出てきています。しかしながら大麻も脳に作用する薬物の一種。他の薬...
喫煙をしているティーンエイジャーは他の薬物も使う傾向が高い?!それをうつ病のテストで暴き、早期の治療につなげる!
日本でも違法ながらも高校生などの未成年がタバコを吸っていることがありますが、昔はそういった子供は非行に走っており、飲酒やシンナーなどを使用する傾向...