野菜や果物を多く摂取すると、様々な病気のリスクが減少し、健康を保つことができることが明らかに?!

野菜や果物を食べると健康にいいとは言うけれど、いったいどれくらい食べるといいのでしょうか?イギリスのガイドラインによると、毎日400 gの野菜や果物を摂取することが推奨されていますが、最新の研究ではなんと800 g取るのが理想的であるとのことです。

スポンサーリンク

野菜や果物の摂取と疾患リスクの関係性

インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは、野菜や果物を多く摂取すると心臓病や卒中、がん、そして若年における死亡のリスクが減少することを報告した。

研究チームはこれまでに報告された95の研究報告を元に、述べ200万人、43,000件の心臓病、47,000件の卒中、81,000件の循環器疾患、112,000件のがん、そして94,000件の死亡例を解析した。

その結果、日に5切れの果物や野菜を摂取することで、これらのリスクを減少させることができること、また10切れ(約800 g)の果物や野菜を摂取すると最大限の効果があることが明らかとなった。

また研究チームは、どの様な果物や野菜がこれらの疾患に対して、より良い効果があるかも同時に報告している。

研究結果の詳細に関して

研究結果をさらに詳細に見てみると、200 g(2切れ半)の果物や野菜を毎日摂取することで、心臓病を16%、卒中を18%、循環器疾患を13%、がんを4%、若年における死亡を15%減らせる。

また毎日800 g摂取することで、心臓病を24%、卒中を33%、循環器疾患を28%、がんを13%、若年における死亡を31%減らせるとのことである。

だが800 g以上の摂取では大きな変化は見られなかったことから、効果のある最大値は800 gであるとしている。

また心臓病、卒中、循環器疾患、若年での死亡に効果のある効果のある果物や野菜は以下のものであると述べている。

りんご、梨、柑橘類、サラダ、ほうれん草やレタス、チコリなどの緑色の葉野菜、ブロッコリやキャベツカリフラワーなどのアブラナ科の野菜。

またガンのリスクを減らすものとしては、ほうれん草やさやいんげんなどの緑色野菜、こしょうや人参などの黄色野菜、そしてアブラナ科の野菜だ。

生か料理をしたかは若年における死亡にはあまり関係は見られないが、どのような状態で摂取するのがいいのかは、さらに研究が必要であるとしている。

なぜ果物や野菜を食べると良いのか?

なぜ果物や野菜がこのような疾患リスクを減らせるかは、さまざな栄養素が含まれることで、コレステロールの減少や血圧の低下、血管や免疫系の強化がされるためだという。

またこのような果物や野菜においては、抗酸化物質が多く含まれることで、DNAの損傷が減少し、ガンのリスクが減らせる可能性があるとしている。

またブロッコリーなどのアブラナ科の野菜においては、グルコシノレートと呼ばれる酵素が含まれており、がんの予防に役立つことも示唆されている。

このような果物や野菜に含まれる栄養素は複雑なものであり、なかなかサプリメントのようなものでは再現することができないことから、サプリメントではあまり効果がないらしい。

やはり自然のものを摂取することは、人間の健康にとって良いということだろう。

毎日800 gというのはなかなか大変な量な気がします。10分の1である80 gというのは、小さなバナナやりんご、梨、もしくは大きなみかん一つ分、野菜でいうとほうれん草や豆、ブロッコリー、カリフラワーがテーブルスプーン山盛りで3杯文とのことです。朝昼晩の三食で分けたとしても、それぞれ300 g弱程度となるので、それだけでお腹いっぱいになりそうです。

最近では酵素を壊さずにジュースにできるミキサーや野菜や果物をパウダーにした健康食品も売られているので、手軽に野菜や果物を摂取するためにもこういったものによる健康への影響も是非とも調べて欲しいものです。

果物や野菜は健康にいいことはいろいろなメディアで言われていますが、やはり研究で数値が出てくるとさらに信用性が増し、取らなきゃいけないと思う様になるのではないでしょうか。色々と忙しい現代。手軽に果物や野菜を摂取でき、健康を保つことのできる方法を確立してほしいものだなぁと思います。

元記事はこちら(Eating more fruits and vegetables may prevent millions of premature deaths)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

あなたの健康を改善できるかもしれないスーパーフードの探索と開発!
健康を気にして、野菜や果物を摂るようにしている人も多いかと思います。ですが本当にあなたの健康を十分に改善できているのでしょうか?健康の変化はなかな...
ザクロはアルツハイマー病を予防する?!脳の健康を保つための研究!
美容や健康に気をつけている人なら、積極的にザクロを食事に取り入れているかもしれません。そのザクロにアルツハイマー病から脳を守る機能があるかもしれな...