目に見えないフィルムで手を保護して、手荒れを防ぐ新発想の製品〜テアレスキュー〜

日常的に水仕事をする方は、手荒れに悩むことが多いでしょう。それは皮膚の角質や脂肪分が水により洗い流されてしまい、手のバリアーが無くなり、水分が失われてしまうためです。そのため、失ったバリアー機能をハンドクリームなどで補充し、手荒れを防いでいるのではないでしょうか。しかしこれまでのハンドクリームはやはり水仕事をすると取れてしまいます。テアレスキューは皮膜を作り、手を保護するという新しい機能をもったハンドクリーム。これなら水仕事も苦にならないかもしれません。

スポンサーリンク

テアレスキュー

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、手を目に見えない強固な皮膜で覆うことで、手荒れを解消する「テアレスキュー」が出資を募っています。

日常的に水を使うお仕事、美容師や理容師、そして飲食店で働く方の悩みの一つに手荒れがあるかと思います。

通常手は皮膚から分泌される皮脂と汗が混じり合い、膜を形成することにより、肌が乾燥したり、角質が失われたりすることを防いでいます。

ですが、油と水からできているこのバリアーは、水によって剥がれ、失われてしまいます。

さらには洗剤やアルコールなどはさらに強力にこのバリアーを剥がし、皮膚の保護機能を失わせる原因となります。

では手からこのバリアーが失われるとどうなるのでしょうか?

そうなると手の水分が失われカサカサに、そして皮膚の奥までダメージを与えてしまい、手荒れを引き起こします。

ハンドクリームの欠点

カサカサになってしまった皮膚に潤いを与えるため、ハンドクリームを使っている方もいることでしょう。

でもハンドクリームの欠点は、やはり水仕事や洗剤、アルコールを使うと簡単に剥がれ落ちてしまうこと。

朝ハンドクリームをつけて、保護をしても水仕事をやると落ちてしまい、痛い思いをしながら仕事をし、そして夜にまたハンドクリームをつける。

でもなかなか手荒れは一晩では治りませんよね。

つまり次の日に同じサイクルを繰り返すと、ハンドクリームで治りかけた手荒れがまた起こってしまう、むしろどんどん荒れが蓄積し、酷くなってしまうなんてこともあることでしょう。

では、どうしたらいいのか?

その一つの答えが、手に見えないフィルムを形成し、水仕事をしても保護してくれる「テアレスキュー」かもしれません。

見えないフィルムで保護!

テアレスキューはハンドクリームのように手に刷り込み使用します。

違うのは、水を扱っても取れないこと!

目に見えないフィルムを形成し、皮膚の直接水が触れるのを抑えてくれるのです。

水が皮膚に当たらないので、水仕事をしても手が荒れない、そして自然治癒を妨げることがありません。

つまりこれまでのハンドクリームのように、荒れた皮膚を治すのではなく、水が当たらないようにして手荒れをさせない、そして治すという新発想により生まれた製品なのです。

使い方は簡単、ボトルをプッシュすると、ゲル状のクリームが出てくるので、手にしっかり塗り込むだけ。

それにより手の表面にフィルムを形成してくれ、水から皮膚を守ってくれます。

化粧品として申請許可された成分を使っており、人体に影響がある成分を含んでいないから、そのまま食品に触れても大丈夫です。

ハンドクリーム+テアレスキュー

今、手荒れがひどいなんて方は、まずハンドクリームを塗り、その上にテアレスキューを塗るという選択肢もありなんです!

ハンドクリームは皮膚が回復するのを手助けしてくれるので、テアレスキューでその上から保護してあげることで、水により剥がれ落ちるのを防いでくれます。

ハンドクリームが水仕事中でも剥がれなければ、皮膚が回復できる時間も長くなり、手荒れをより早く治すことができるでしょう。

ただ気をつけなければいけないのは、テアレスキューは手荒れを治す医薬品ではありません。

あくまでも手をフィルムで保護することにより、水仕事をしても手の自然治癒を妨げないようにしてくれる製品です。

また病気の感染や薬品を完全にシャットアウトしてくれるわけではないので、そのような際にはちゃんと手袋をしてくださいね。

出資に関して

この記事を書いている2017年3月19日現在、出資できるコースは以下のものがあります。

¥1,500 テアレスキュー(50 ml)x1(早割:定価の32%OFF)

¥1,800 テアレスキュー(50 ml)x1(定価の18%OFF)

¥3,500 テアレスキュー(50 ml)x2(定価の20%OFF)

¥3,600 テアレスキュー(200 ml)x2(定価の18%OFF)

¥7,000 テアレスキュー(50 ml)x4(定価の20%OFF)

出資の期限は2017年6月5日までです。

私は手の皮脂が多いのか、いつも潤っていて、あまり手荒れをしたことがありません。でも冬場に乾燥しており、食器を洗ったり、実験器具を洗ったりするのが多くなると、手荒れを起こすことがあり、皮膚の強い私でもちょっと水に触れる機会が多くなるだけで、手荒れが起こることを考えると、普段から水仕事が多い方やもともと皮膚が弱い方が手荒れに悩むのは想像に難くないです。

私も手荒れが起きた時は、ハンドクリームを使って、手荒れを抑えようとしましたが、やはり水を扱うと取れてしまい、かといって何度も塗り直すのは面倒で、手荒れがひどい方は大変だなぁと思ったことがあります。もしテアレスキューでそれが楽になるならと思って、今回紹介してみました。

皮膚の保護をしてくれるとなると、冬場の顔の皮膚荒れやアトピーなんかにも使えるのでしょうか?アルコールを使っているとのことで、あまり皮膚の薄い顔に使うのは好ましくないかもしれませんが、そういった製品に発展していってくれればいいなぁと思います。またアトビーも皮膚の保護機能を高めることで改善できるという研究もあり、もしこの製品がアトピーにも使えるとなると、多くの人がうれしいのではないでしょうか。なんにせよこの製品で手荒れに悩む方が少しでも減るよう願っています。

追記(2017年4月7日)

Amazonで販売されているのを発見しました。Makuakeと同時進行なのかな?なんにせよ手荒れに悩んでいる人は一刻も早く使ってみたいですよね!

50 ml

ウインセス 【保湿膜で手荒れを防ぐ / テアレスキュー 50ml】 1本

新品価格
¥2,200から
(2017/4/7 19:43時点)

200 ml

ウインセス 【保湿膜で手荒れを防ぐ / テアレスキュー 200ml】 1本

新品価格
¥4,400から
(2017/4/7 19:43時点)

元記事はこちら

~ どうしても治らない手荒れへ~手袋を着けられない仕事や、日々の作業や家事で常に手肌を刺激され、ハンドクリームや手袋を着けていてさえ、手荒れに悩む皆様へ、最後の砦になりたいと思い、「テアレスキュー」を作りました。ハンドプロテクトローション「テアレスキュー」の耐水性に優れた極薄のフィルムは、ハンド...

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

ワセリンでアトピー性皮膚炎を予防?!〜保湿ケアが重要なんです〜
ヤフーのニュースで「アトピー性皮膚炎のメカニズム、理研が解明 ワセリンで予防の可能性」とあったので、少しこの話をしてみたいと思います。...
カルシポトリオールとフルオロウラシルを混合することにより、前がん病変である日光角化症を効率的に治療することができるかもしれない?!
太陽の光に含まれる紫外線により引き起こされる日光角化症。黄色人種である日本人ではあまり発症率は高くありませんが、紫外線に比較的弱い白色人種にとって...