祝!SIGが1周年を迎えました!そんなわけでSIGの現状と検索ワードからSIGを見直してみました!

今日、2017年4月20日でSIGは1周年を迎えます。

飽き性の私が続けてこれたのも、みなさんの応援があったからでしょう。

そんなみなさんに感謝をしつつ、SIGの現状をお話ししてみたいと思います。

スポンサーリンク

SIGの現状 その1 記事数

SIGは現在、600近くの記事を掲載しています。

なかなか記事を書くのも大変でしたが、そう簡単にはみなさんを飽きさせない状態にまでなったかなと思っています。

SIGの記事は数分もあれば読めてしまうのですが、1日5本読んだとしても、120日近く、つまり4ヶ月くらいかかるボリュームです。

もしかして全部読んだよ!なんて人はいないんじゃないかな。

いたら教えて欲しいのですが、全部読んでいなくても、それはそれでいいかなと思います。

日本語で最先端の科学に触れるプラットフォームがあるということが重要なのです。

必要な時に、検索をかけ、アクセスしてもらえればそれでいいというわけです。

SIGの現状 その2 アクセス数

さてそんなSIGですが、最近思わぬアクセスが発生し、一気にアクセス数が増加しました。

その記事がこれ。

ダイヤモンドよりも硬いダイヤモンド?!ロンズデーライトを合成せよ!
ダイヤモンドは地球上で一番硬いと言われています。ですが、実はダイヤモンドよりも硬い物質が存在することが知られています。それはダイヤモンドです!謎か...

ロンズデーライトと呼ばれる鉱物の記事なのですが、キン肉マンでロンズデーライトが出てきたことから、検索されました。

ちなみになぜロンズデーライトがアクセスを集めたのか、考察記事も書いています。

2017年4月3日。検索やSNS拡散の”パワーのすさまじさ”を知った日〜キン肉マンとロンズデーライト〜
4月3日の夜中、正確には3日に入った直後。何気なく記事を書いていた時のことです。いつも私のMac Book AirのタスクバーにはSIGの...

まさかキン肉マンでというのは考えてもみませんでしたが、このケースがSIGが果たすべき役割なのかなと思っています。

みなさんが疑問を思った時に検索し、その疑問に答えつつ、最新の科学に触れる、それがSIGにとって理想的だと思っています。

そしてこの記事のおかげでこの1年の目標だった月間1万PV(ページビュー)を超えることができました。

日間PVは300PVくらいあるようになりましたが、まだまだロンズデーライトの記事の余波があり、どこで安定するかは分かりませんが、できればこれくらいで維持したいなと思っています。

SIGの現状 その3 検索ワード

今回の記事の目玉はこれです!

SIGは拡散を狙って記事を書いているブログではありません。

もちろん拡散していただければ、それは嬉しいのですが、そんなことが滅多にないのは、やっている本人は重々承知なわけです。

先ほども少し述べましたが、みなさんが科学技術に関して、疑問に思ったことを検索した時に、答えが得られ、そして最先端の科学に触れられるプラットフォームにしたいと思っています。

つまり検索によるアクセスがSIGにおいては一つの重要な指標なのです。

そこで最近3ヶ月間で、どんなワードで検索されたのか、整理し、記事と共に紹介してみたいと思います。

紹介する順番は、特にランキングというわけではなく、面白いなと思った順番なので、気にしないでください。

またなるべく500記事の時に紹介したランキングとは違うものを紹介しています。

SIGの記事ランキングを知りたい方は、こちらの記事を読んでいただけると幸いです。

500記事達成したので、記事のランキング発表をしてみた!
2016年4月から運営開始したSIG: Science + Interest = Gadget!ですが、この記事が500本目の記事になります。 ...

1. ロンズデーライト

これはびっくり度No.1だった検索ワードですね。

まさかこの記事が爆発的なアクセスを生むとは夢にも思っていませんでした。

ダイヤモンドよりも硬いダイヤモンド?!ロンズデーライトを合成せよ!
ダイヤモンドは地球上で一番硬いと言われています。ですが、実はダイヤモンドよりも硬い物質が存在することが知られています。それはダイヤモンドです!謎か...

2. 面白い研究

この検索ワードは私にとって嬉しい検索ワードです。

研究に興味があって、その中でも自分が興味がある研究がないかなぁと漠然と検索してみたというのが感じられます。

これは特定の記事ではなく、SIGを見つけるためのワードとして、検索の上位に掲載されてくれると私としては本望です!

ちなみに類似検索ワードに「研究 面白い」なんてものもあります。

  世界中で行われているロマンあふれる研究。少しでも役に立ちたいと思う方もいるかもしれません。でも研究って難しいし、どうやって協力したらわからないですよね。その思いを分散型コンピューティングシステムが叶えます!あなたの協力が科学の未来を切り開く、そんな経験はいかがでしょうか?   OVER DROID クラウドファンデ...

3. フックス角膜内皮変性症

これを検索した方は、医療従事者か研究者でしょうか?

よくもまぁこれほどまで専門的なワードで検索をかけ、SIGに来ていただけたものだと思います。

私自身、この記事を書くまでは知らなかったワードですし、これで検索かけた方はすごいなぁと正直感心してしまいます。

角膜をほんのちょっと切り取ることで、クリアな視界が得られる!〜眼の再生を促す簡便な手術〜
年齢と共にやってくるのが、視力の低下。欧米で多く見られるフックス角膜内皮変性症に対し新しい治療法が検討されています。フックス角膜内皮変...

4. 赤ちゃん 抗生物質

これは重要な検索ワードです!

妊娠出産に関して、SIGでも重要視し、様々な記事を取り上げており、一つが抗生物質との関係。

赤ちゃんが風邪を引いてしまった、抗生物質を与えてもいいものだろうか、不安に思う方もいることでしょう。

どういったリスクがあるのか、事前に知っておき、子供の人生をより良いものにしたいと思う親心が垣間見える検索ワードだなと思います。

こういった記事は特に広まって欲しいものです。

新生児に抗生物質を与えないほうがいい理由〜多様な腸内細菌を育てるために〜
現在、抗生物質は予防のためにも使用されることがありますが、本当にそれでいいのか?と考えさせられる研究結果が報告されました。腸内細菌の役...

5. 男性 40歳 妊娠

まさか妊娠したい男性が検索したのではないと思いますが、子供が欲しいけどできない、もしかして俺のせい?なんて不安に思って検索したのかなと思います。

このワードで検索した人がもしかしたらと思い、専門医にかかり、妊活に成功していたら、嬉しいものです。

SIGの記事のおかげで子供ができました!なんて人がいたら(いないでしょうが)、是非ともご連絡くださいませ。

男性も生殖機能の衰えは40代半ばから?!妊娠に関してより正確な情報を周知することで、出生率の向上を望む研究!
世の中には、年を取っても元気な男性がいるようで、60歳になっても、70歳になっても子供を授かる方もいらっしゃいます。そのため男性はいくつになっても...

6. 心不全 飲酒

心臓病になったけども、飲酒したいという思いが伝わってくる検索ワードですが、これに関しては医師の指示にしたがって、おとなしく飲酒を控えることをお勧めします。

飲酒を悪いものとして捉える風潮は結構あり、飲酒をするとこういう病気になりますよ!という研究も多いです。

ですがコミュニケーションを取るためにアルコールはいい働きをしてくれるなんて研究もあり、私を含め、みなさんがアルコールとうまく付き合っていくためにも、いい面、悪い面の両方の記事をこれからも取り上げていきたいと思います。

飲酒は心臓発作、心房細動、うっ血性心不全のリスクを増大させる?!アルコールと心臓病の関連性の調査!
「酒は百薬の長」などとも言いますが、飲み過ぎが身体に良くないことはみなさんご存知の通り。でも少しの飲酒でも健康リスクがあると知ったらどう思いますか...

7. ケイ素生命体

SFチックなワードですが、やはりどこかにいるのではないかと思うのが、ケイ素(シリコン)生命体。

記事ではいるかどうか分からないなら、そういった生命を作ってしまえ!という方向の研究が進んでいることを紹介しています。

最近の科学はすごいもので、かなり好きなように生命をいじれるようになったのだなと感心する一方、こういった技術が悪用されないように法整備をちゃんと進めて欲しいなと感じますね。

SFでよく語られるシリコン生命体は可能なのか?指向性進化という技術を用い、その謎を追う研究とは?
なぜ生命は炭素を選んだのか?それは生命の歴史にとって、大きな謎の一つです。性質的に似ているケイ素も環境中に大量にありますが、自然界ではケイ素をメイ...

8. 血液交換 若返り

色んな意味で興味深い検索ワードですね。

高齢化社会となり、若返りたいと思う人も少なくないことでしょう。

どこからか血液を交換することで、若返ることができるよという研究結果を聞いて、日本でもできないかと調べたのかもしれません。

実際にアメリカではビジネスとして展開されているようですが、若返りはできないという研究結果が最近報告されています。

真実はどこにあるのか、しっかり見極めることが重要だということを示唆している記事かもしれません。

血液の交換で”若返り”はできない?!新しい研究結果による血液と老化の関連性とは?
ヴァンパイア伝説のように、若い人の血を摂取すると若返ることができるという話は様々なところで噂となっています。過去に血液を交換すると、組織が修復され...
【オピニオン】最新科学を知り、研究結果を理解することの重要性。血液交換による若返りビジネスから垣間見える理解不足とは?
アメリカで若い人の血液を高齢者に輸血することでアンチエイジングするというビジネスが行われているようです。これはある研究結果を信じて始められたビジネ...

9. 陰毛 処理

なんともSIGには似つかわしくない検索ワードだと思うかもしれませんが、隠毛の処理と性感染症の関係性が研究されています。

SIGを運営していく上で、こういった普段の生活に関連した記事というのは重要だと思っています。

なぜなら危険性がないと思っていたことが、実は危険だったなんてことは多々あるわけで、こういった記事を載せることで、もしかしたらみなさんの健康を守ることに貢献できるかもしれないからです。

結構この記事や性に関する記事を載せるときは、SIGに合わないか、変なサイトだと思われないか不安だったりしますが、いい研究を載せるのに隔たりをなくしたいという思いもあるので、これからもこういった記事でも掲載していきたいと思います。

陰毛の処理と性感染症の関連性の研究!処理をする人ほど性感染症にかかりやすい?!
自分をカッコ良く見せたい、綺麗に見せたい、誰しもそんな欲をもっていることでしょう。そのため、脱毛や除毛をして、よりつるつるすべすべの肌にしている人...

10. 大麻 ドーパミン

これも同様に掲載するのを迷う類の検索ワードです。

もちろんSIGではドラッグ、ダメ!ゼッタイ!の精神で薬物利用を助長しないよう気をつけて記事を書いています。

実際、これまで「大麻」というキーワードだけで検索してSIGにアクセスした人もいました。

危険性を広め、薬物利用を阻止できるようこれからも運営していきたいと思います。

大麻がどのようにして精神疾患を引き起こすのか?そのメカニズムの解明に向けて!
日本では違法薬物である大麻。現在、世界では規制を緩め、個人使用を許可している地域も出てきています。しかしながら大麻も脳に作用する薬物の一種。他の薬...

検索ワードから見るSIG、いかがだったでしょうか?自分自身、アクセス解析をしてみると色んなワードで検索して、SIGにアクセスしていただいているのだなぁと思っています。通常、こういった科学系のブログを作るとなると、その人の専門分野の記事のみとなることが多いのでしょうが、SIGは面白い研究であれば何でもいい(倫理面や道徳面に支障がなければ)というスタンスで運営しており、それがいい風に作用しているのではないかと思います。

1年続けてきて思うことは、最初はなかなかアクセスが集まらず辛い思いをしたのですが、少しずつ広まって来るにつれ、結構みなさん科学に興味があり、積極的に検索しているのだなぁと思うようになりました。それもこれもインターネットという誰でもすぐに検索し、調べることができる技術が普及したからでしょう。普段使っていると意識することはありませんが、インターネットは確実に世界を変えたイノベーションの一つなのです。

これまで科学技術は細分化され、たくさんの分野が生まれてきました。それは1人で扱える情報量というのに制限があり、学問を細分化しなければ先に進むことが難しかったということがあるでしょう。ですが、コンピュータやインターネットが普及するにつれ、扱える情報量が増大したことから、今後の科学技術は専門家だけのものではなくなり、一般的な人が扱える時代になるのだと思っています。

いかに最先端の科学を実生活につなげていくのか、それは研究者だけではなく、一般の人から生まれるそんな時代となっていき、それにSIGが貢献できれば幸いです。

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

SIGとは何か?ひろやんとはどんな人物か?いわゆるプロフィールについて!
今、明らかになるSIG、そしてひろやんの謎!とまではいきませんが、一体なんで科学系というこんなニッチなサイトを運営しているのか謎に思っている人もい...
SIGで記事にした研究をもっともっと知ってもらいたいので、どうやって宣伝しているのか紹介します!
今、みなさんがアクセスして頂いているSIG。どうやってSIGというインターネットの片隅にあるこのブログのことを知って頂けたのでしょうか? ...