6つのセンサーであなたの身体の状態を正確にセンシング!消費カロリーも摂取カロリーも測定できるウェアラブルデバイス!〜Gobe2〜

健康を管理するのに本当に正確なウェアラブルデバイスはどれだろう?なんて思っている人も多いのではないでしょうか。これまでのウェアラブルデバイスは動いた量から消費カロリー量を推測していましたが、皮膚に接触して様々な測定を行うことにより、体内のカロリー量の変動を計測できるウェアラブルデバイスが日本に初上陸したとのことです。

スポンサーリンク

GoBe2

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、6つのセンサーにより身体の状態を正確に測定するウェアラブルデバイス「GoBe2」が出資を募っています。

New!人気の大食いYou tuber 木下ゆうかちゃん! GoBe 2ウェアラブル端末でチゲ鍋+ごはん4合食べて測ってみたよGobe2は手首に装着するだけで、摂取カロリー、燃焼カロリー、エネルギーバランス等を自動的に記録するウェアラブル端末です。Gobe2のセンサーは、皮...

現在、様々なウェアラブルデバイス製品が販売されており、健康を管理するために購入した方、そして購入しようか迷っている方もいることでしょう。

でもこれまでのウェアラブルデバイスは身長、体重などのデータと移動の距離や高さから平均的な消費カロリーを計算するものでした。

でも代謝というのは人それぞれ違いますし、摂取したカロリーは測定してくれないので、身体の状態のトータル管理には物足りないかな、なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

そんな人に贈る新しいウェアラブルデバイス、それが「GoBe2」です!

6つのセンサーでカロリーをトータル管理!

GoBe2が一体どんなウェアラブルデバイスなのか?

GobeにはPiezo sensor, Impedance sensor, Accelerometer等6つのセンサーが内蔵されていて、皮膚を介して低周波信号を送ることで体内の細胞内のグルコース量を読み取り、食後15分から20分ほどで自動的に摂取カロリー、消費カロリー等を自動的にデータ蓄積します。

引用:Makuake Gobe2

何もしなくても、普段の生活をしているだけで、勝手にカロリーを記録していってくれるのは、とてもありがたいことではないでしょうか。

カロリーバランスを知るにはいいのでは?

ダイエットで一番面倒なのは、カロリーバランス。

でも摂取カロリーを記録するのはなかなか面倒。

ウェアラブルデバイスの消費カロリーの計測もどこまで信用していいのか分からないという問題があったかと思います。

実は今回のGoBe2も100〜800キロカロリーの食品について85%の精度ということなので精度という意味ではまだまだなのかもしれません。

これを満足と見るか、まだまだと見るかは意見が分かれる気はしますが、一つ重要なのは、一つの測定法で摂取カロリーと消費カロリーが測れるところではないでしょうか。

これまでのことを考えると、摂取カロリーは食材の種類や量から計算し、消費カロリーは運動量から計算するという計算法の違いにより、本当のカロリーバランスを知ることは難しい状況にありました。

でも、GoBe2では体内のグルコース量を測定するという一つの方法で、カロリー量の変動を計算することから、多少その精度が低く、摂取カロリー量、消費カロリー量の正確な値はぶれていたとしても、その差分、つまりカロリーバランスにおいては、かなり正確に知ることができるのではないかと考えられれます。

そしてダイエットに重要なのはカロリーバランスなので、目的を達成するためには十分なのではないでしょうか。

なかなか面白いウェアラブルデバイスですよね!

New!人気の大食いYou tuber 木下ゆうかちゃん! GoBe 2ウェアラブル端末でチゲ鍋+ごはん4合食べて測ってみたよGobe2は手首に装着するだけで、摂取カロリー、燃焼カロリー、エネルギーバランス等を自動的に記録するウェアラブル端末です。Gobe2のセンサーは、皮...