あなたの健康を改善できるかもしれないスーパーフードの探索と開発!

健康を気にして、野菜や果物を摂るようにしている人も多いかと思います。ですが本当にあなたの健康を十分に改善できているのでしょうか?健康の変化はなかなか感じることができませんが、短期間で改善が分かるスーパーフードの開発が進められています。

スポンサーリンク

スーパーフードの探索と開発

クイーンズランド大学の研究チームは、健康を増進できる”スーパーフード”の探索、開発を行うため、$10,000,000(8億4000万円)のプロジェクトを推進している。

オーストラリアではこのようなスーパーフードの探索・開発に力を入れており、Queensland Alliance for Agriculture and Food Innovation(QAAFI)という組織を設立している。

QAAFIはクイーンズランド大学とオーストラリア政府が共同で運営している農業と食に関してイノベーションを推進する組織だ。

これまでにもQAAFIはこれまでのトウモロコシに比べ、10倍の抗酸化物質ゼアキサンチンを含むトウモロコシの開発に成功している。

そんな彼らはさらに健康を増進する食材を、果物、ナッツ類、野菜から探し出し、開発しようと研究を続けている。

だがこれまでとは大きく違う点が、購入者が自身で「分かる」レベルでの健康の増進を目指しているという点だ。

変化の気づき

これまでの健康を増進する食品は、なかなか購入者がスーパーマーケットで違いを見分けるのは難しく、さらに自身の健康の変化に気づくには長い時間がかかるものばかりだった。

もちろん日々の変化を測定するという方法もない。

中には健康にいいと噂されているが、長期間かけても健康の変化を感じられず、お金を払う価値があるかどうかも分からない製品もある。

そこで彼らが目指すところは、短期間で、健康への影響を測定できる健康食品の開発なのだ。

そうすることにより購入者は、一体何にお金を払っているのか、しっかりと認識できるようになり、購入者にとって大きな利益となると考えられる。

例えば…

例を挙げると、一つはハート型をした赤いいちごが挙げられる。

このいちごには葉酸(ビタミンB9)と呼ばれる成分が多く含まれており、妊娠中の女性が摂取すると、胎児の成長を助ける働きがある。

また他にもマカデミアナッツは飽和脂肪酸が少なく、循環器の健康を改善するのに役立つし、ゼアキサンチンが多く含まれる唐辛子は視力の改善、すもも類は血圧やコレステロール量の改善することができる。

日々の食事にこのようなスーパーフードを加えるだけで健康を維持できるとなれば、多くの人にとって大きな利益となることだろう。

日本でも特定保健食品だったり、健康食品というものが多く販売されています。成分的には確かに健康になる成分が含まれているのでしょうが、なかなか変化を感じられないというものは多いでしょう。また、健康になる成分が含まれていると言ってもほんの少しだけで、現実的には全く効果のないものもあるかと思います。

このような効果が不明確な現状を打破するためにも、健康の変化を感じられる食材の開発というのは重要だと考えられます。購入者にとって一番商品は何か、そういう購入者視点の本物の製品がこれから生き残っていくことになるでしょう。

元記事はこちら($10m research project seeks ‘superfoods’ to keep us healthy)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

日々の健康を保つためには、栄養素をバランスよく摂ることが必要です!忙しい現代人に送る完全栄養食BASE PASTA!
1日に必要な栄養素は31種類。バランスよく食べることが、健康を保つ秘訣です。でも忙しい毎日を送る現代人。なかなか栄養素のバランスを考えて食事をとる...
命を殺さず、命を紡ぐプロジェクト!人工肉で食糧問題、環境問題を解決し、果ては宇宙開発まで!〜Shojinmeat Project〜
細胞から肉を作る?!バイオの技術はここまで進んだ!しかしなぜ人工的に肉を作る必要があるのでしょうか?食肉と健康 世界中で日々大量に食...