まだ単色の3Dプリンターを使っているの?これからはグラデーション出力までできる3Dプリンターの時代?〜ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix〜

近年の3Dプリンターの発展はなかなかすごいものですね。産業用ならいざ知らず、家庭用の3Dプリンターでも精度が向上しているばかりか、出力できる色もだんだんと増えていっています。それも2色別々に出力するのではなく、溶かしたフィラメントを混ぜ合わせるという機構を用いてグラデーションまで出力できるようになりました。

スポンサーリンク

ダヴィンチJr. 2.0Mix

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、二色印刷やグラデーション印刷が可能な3Dプリンター「ダヴィンチJr 2.0Mix」が出資を募っています。

数年前から家庭で買えるような低価格帯の3Dプリンターが市場に出回るようになり、手軽にものづくりを楽しむ人が増えていることでしょう。

でもせっかく打ち出した自慢のデザインが単色なのはちょっと味気ないと思いませんか?

ダヴィンチJr. 2.0Mixなら、10万円以下で買える卓上3Dプリンターなのに、2色どころかグラデーションのデザインを打ち出すことができるんです!

デュアルフィードシステム

2色やグラデーションを可能にしたのがデュアルフィードシステム。

3Dプリンターでは、プラスチックのフィラメントを熱で溶かして積み重ねていくのですが、その際に二つのフィラメントが交わる点を作ることにより混ぜ合わせ、新しい色を作ってしまう、これがデュアルフィードシステムなのです!

たった2本のフィラメントでも比率は自由自在なので様々な色が出力できるのです!

そして連続的に比率を変化させることで、グラデーションをもったデザインを出力できるというわけです。

もちろんこれまでのように単色で出力する「単色モード」もありますし、、はっきりと色を分けたい時は「多色モード」といったことも設定することができます。

初心者向けのソフトウェアも付いてくる!

何と言ってもハードルが高いのは、デザインすること。

でもダヴィンチ Jr. 2.0Mixを購入すると、無料で3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker」をダウンロードすることができます。

それでもハードルが高い?

そんな人のために、3Dモデルデータを無料で利用できる「XYZギャラリー」も準備されており、そこからデザインをダウンロードし、出力することも可能なのです!

もちろん自分でモデリングしたデータをXYZギャラリーで公開して、みんなでシェアするなんてこともできちゃいます。

安全性やエコ性能もバッチリ?!

ダヴィンチ Jr. 2.0 Mixは密閉式設定なので、出力中に高熱になるノズルに触ってしまい、やけどするなんてこともありません(注:自動ドアロック機能は無し)。

また消費電力も同レベルの機種に比べ、30%以上の省エネ性能!

フィラメントはトウモロコシのでんぷんから作られた生分解性プラスチックであるPLA(ポリ乳酸)樹脂なので、リサイクルもできるし、環境中で分解もされるので、環境への負荷も少なくなっています。

そろそろ色んな色で3Dデザインを楽しみたいなという方、3Dプリンタデビューを考えている方、グラデーションまでできちゃうこのダヴィンチ Jr. 2.0 Mixはいかがでしょうか?

出資に関して

この記事を書いている2016年12月8日現在、出資できるコースは以下のものがあります。

¥77,587 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x1(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) (15名限定)

¥82,435 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x1(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) x2 (25名限定)

¥84,960 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x1(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) x2 + フィラメントクリアカラー6個セット(クリアブルー、クリアグリーン、クリアイエロー、クリアオレンジ、クリアレッド、クリア 各600g x1ずつ) (15名限定)

¥87,287 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x1(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) x2

¥90,271 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x1(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) x2 + フィラメントクリアカラー6個セット(クリアブルー、クリアグリーン、クリアイエロー、クリアオレンジ、クリアレッド、クリア 各600g x1ずつ) (25名限定)

¥95,580 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x1(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) x2 + フィラメントクリアカラー6個セット(クリアブルー、クリアグリーン、クリアイエロー、クリアオレンジ、クリアレッド、クリア 各600g x1ずつ)

¥151,295 ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix x2(本体1台につきフィラメント300g x2が付属、色はランダム) x2

出資の期限は2017年2月26日までです。

私もそろそろ3Dプリンターデビューしたいなと思っている一人です。でもデザインセンスは全く無いので、なかなか一歩を踏み出せないでいたりします。でも本当にバリバリデザインするなら、確かに一台家に欲しいところですよね。例えば自分でスマホケースを作ったり、アクセサリーを作ったりするには、現在の家庭用の3Dプリンターでも十分な性能をもっているのではないでしょうか。

他にも個人でも使える3Dプリンター出力サービスなんていうものも巷には存在しているようです。たまに出力したいなという人はそういったサービスを用いるのもありでしょう。こういったサービスでは、家庭では購入できないような数千万円クラスの3Dプリンターを用いており、家庭用の3Dプリンターと比べ、精度が格段に良かったり、フルカラーでの出力ができたりします。

家庭用の製品から、出力サービスまで様々な形で社会に進出している3Dプリンター。どんどんものづくりは家庭や個人のものとなっていき、小さなプラスチック製品は店で購入するものではなく、家庭で出力するものになっていったり、フリーランスデザイナーがより一層多くなっていくのかもしれませんね!

追記(2017年3月29日)

楽天市場で販売されているのを発見しました。う〜ん、もう多色の3Dプリンタが気軽に買える時代になったのか。技術の進歩は早いものです。

>XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ Jr. 2.0 MIX 3F2JWXJP00A 取り寄せ商品

価格:89,575円
(2017/3/29 21:02時点)
感想(0件)

元記事はこちら(グラデーションと2色印刷3Dプリンター「ダヴィンチJr. 2.0Mix」先行販売)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

地球からはるか遠くの月の石も再現できる?!3Dプリンタの新しい利用法!
3Dプリンタで岩を打ち出す?!一体何のために?と思われる方も多いでしょうが、そこには多額の費用がかかる宇宙開発との関わりがあるようです。...
微細な毛を作り出す3Dプリンタソフトウェアの開発〜Cillia〜
3Dプリンタがまだ進出できていなかった領域。それは毛のような微細な構造です。その構造を3Dプリンタで作り出すために新しいソフトウェアが開発されまし...