地震記録・早期警報システムMyShakeの今年の運営結果に関する報告!実はオクラホマ州はアメリカでも有数の地震地域だった!?

みなさんは自分のスマートフォンに緊急地震速報アプリはインストールされているでしょうか?日本は世界でも有数の地震大国であり、いつも地震のことを気にかけている人も少なくないでしょう。地震の恐怖は日本だけではなく、世界的にも懸念されている災害の一つです。その被災の影響を少しでも減らそうと、スマートフォンアプリの開発が進められています。

スポンサーリンク

MyShake

カルフォルニア大学バークレー校は、地震検出アプリ「MyShake」の開発を行なっている。

MyShakeはスマートフォンの加速度センサーを用い、GPSの位置データとともにカルフォルニア大学のサーバーに情報をアップロードし、震度と位置の情報を収集するアプリだ。

全世界の地震データを収集・解析するアプリ〜MyShake〜
クラウドソースの地震アプリ「MyShake」が日本語に対応しました! MyShake カルフォルニア大学バークレー校の研究チームが開発...

2016年2月よりアプリが配布されて以来、約22万回ダウンロードされ、同時に8,000から10,000のスマートフォンが地震の検出のため待機している状態となっている。

その結果、2016年12月1日までに世界中で395回の地震を記録したという。

このアプリの開発目標としては、震源地から少し離れたユーザーに揺れが始まる数秒から1分ほど前に地震のアラートを出すことを目標としてる。

アップデート

このMyShakeが2016年12月14日にアップデートされた。

アップデート内容は二つあり、一つはユーザーが規定した距離以内の最近の地震をプッシュ通知してくれる機能と、古いスマートフォンのために電源に接続するまでアプリをオフにする機能だ。

このアプリのためにバッテリーが無くなってしまうのでは本末転倒であるため、バッテリーをセーブする機能がつけられたのだろう。

アプリの精度

このアプリではマグニチュード2.5以上の地震を観測することができる。

精度に関しては、このアプリがオンになっているスマートフォンの数による。

これまでで一番数多く記録された地震はサンディエゴのボレゴ温泉地近くのサンジャント断層で2016年6月10日に発生した地震であり、103回の地震を観測し、しかも200 km離れたスマートフォンでも観測することができた。

また最大の地震は2016年4月16日にエクアドルで発生したマグニチュード7.8の地震である。

この時には震源地から170 kmから200 km離れたスマートフォンでも観測できている。

新しい発見

このアプリにより新しい知見も得られている。

これまでにチリやメキシコ、ニュージーランド、台湾、日本、アメリカ西海岸などが地震のホットスポットとして有名であるが、これまであまり地震が発生していないオクラホマ州も数多くの地震が起きていることが明らかとなった。

しかも地震の発生数においては、アメリカでもトップであるという。

オクラホマでこのアプリを使っている人は少なく、約200人ほどであり、しかもオクラホマで発生する地震は小さいのだが、十分に検出できている。

2016年9月3日に起きたマグニチュード5.8の地震はオクラホマ州でこれまでに起きた地震で観測史上最大のものだが、この時には14のスマートフォンが観測に成功している。

このように新しい発見は地震のアラートシステムの精度の向上に大きく貢献することだろう。

現状ではAndroidのアプリだけの提供のようですね。私はiPhoneなので残念ながらインストールすることはできないのですが、もしiOSに対応したら是非ともいれてみたいと思っています。

日本の緊急地震速報は、各地の地震計で観測された場合に即座に携帯電話にアラートを送るシステムになっています。つまり各自の携帯電はあくまでもアラートを受信するのみ。もしこのMyShakeのように各自のスマートフォンが地震計の役割を果たし、地震のより詳細な情報をデータ化できるとしたら、地震の研究はより一層進むのではないでしょうか。

緊急地震速報を送ってもらう代わりに地震のデータを送る。ギブアンドテイクが成り立っていて、研究者、ユーザー双方に利益のある素晴らしい形で提供されていると思います。地震大国である日本でも十分に使えるので、下記の公式ウェブサイトのリンクから、是非ともインストールしてみてはいかがでしょうか?

元記事はこちら(Quake-detection app captured nearly 400 temblors worldwide)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

地震での被害者は建造物の崩壊によるものが多い!?では地震に耐えうる建造物を作ることはできないのか?
イタリアの地震を受け、オーストラリア モナシュ大学のColin Caprani博士が地震に耐えうる建造物を作るためには何が必要で、何が足りてないの...
カルフォルニア州の早期地震警報システムShakeAlertの開発に10億円の予算が投入
地震の発生は残念ながら現在の科学では無くすことはできません。地震の発生をいち早く検知し、すぐに適切な行動できるよう日々、準備することが大切なのです...