微生物は大気中にも存在する?!大気中の微生物を調べることで、健康、生態系、気象への影響を調べたい!

色々なところに存在する微生物。実は大気の中にも微生物が含まれているのは知っていましたか?大気中を浮遊し、旅をする微生物たち。我々の健康から、生態系、さらには気象に関与していると言われている大気微生物。東京スカイツリーの上からどんな微生物が浮遊しているのか調べるプロジェクトが出資を募っています。

スポンサーリンク

地上458 mに生息する微生物を探る!

国立極地研究所 国際北極研究センターの植竹淳研究員は空気中に存在する微生物の研究を行なっている。

元々は極地や高山における微生物の調査を行なってきたのだが、今回、東京スカイツリーの上部、地上から458 mに生息する微生物の調査を行うため、学術系クラウドファンディング「Academist」で出資を募っているという。

一体何故、そのような高所の微生物の研究をしているのだろうか?

大気微生物

微生物というと、机の上やドアのノブ、野菜、そして生物の皮膚上に生息しているイメージが強いかもしれない。

だが実は我々が吸っている空気の中にも微生物が存在しており、大気微生物と呼ばれる。

これらの微生物は空気の流れに乗って地域的に広がり、さらには気流に乗って地球全体に広がっていくという。

そして我々の健康や環境の生態系に影響を与えていると考えられている。

遺伝子解析技術の進歩

大気微生物は健康にも環境にも重要であるにも関わらず、あまり調べられてこなかったらしい。

一つの要因としては、微生物を特定するための遺伝子解析技術が発展していなかったことにあるが、現在では遺伝子解析技術も進歩し、解析のコストも下がったことから、より詳細な検討が可能となっている。

植竹研究員はこれまでに東京スカイツリーの地上458 mの部分に微生物を捕集するためのポンプ8台を設置することができたが、微生物の遺伝子を解析するための分析試薬を購入するための資金が足りず、クラウドファンディングを開始したという。

出資に関して

この記事を書いている2016年12月31日現在、出資できるコースは以下のものがある。

¥1,000 ポストカード(3枚セット) + 研究進捗レポート

¥5,000 サイン付き著書 + ポストカード(3枚セット) + 研究進捗レポート

¥10,000 サイエンスカフェ参加券 + サイン付き著書 + ポストカード(3枚セット) + 研究進捗レポート

¥30,000 おうちに潜む微生物調査券 + サイエンスカフェ参加券 + サイン付き著書 + ポストカード(3枚セット) + 研究進捗レポート

¥50,000 極地研で一緒に研究体験 + おうちに潜む微生物調査券 + サイエンスカフェ参加券 + サイン付き著書 + ポストカード(3枚セット) + 研究進捗レポート

出資の期限は2017年1月30日までだ。

東京スカイツリーの上でこういった研究が進められているのは知りませんでした。東京スカイツリーは生活圏内にありつつも、地表や他の建物の影響を受けない高さにあるため、大気の状態を調べる研究にはいいのかもしれません。

身近に存在していながらも、まだまだ分からなないことばかりの微生物の世界。今回のような研究によりその謎が少しずつ解明され、面白い発見がでてくるのかもしれませんね。

元記事はこちら(東京スカイツリー®上空458mに浮遊する微生物を探れ!)

この記事を読んだくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

カイコにヒトの酵素を作らせ、リソソーム病を克服する?!学術系クラウドファンディングacademistからプロジェクトを紹介!
難病を克服するため、遺伝子組み換えカイコを利用した医療薬の合成法が検討されています。リソソーム病とは何か?なぜカイコを利用するのか?様々な生物を利...
大学主導の学術クラウドファンディングサイト「OTSUCLE」と挑戦中のプロジェクトを紹介!
前にSIGで学術系クラウドファンディングサイトがあることを紹介しました。今回、さらに大学発のクラウドファンディングサイトを発見しま...