タバコのプレーン・パッケージは喫煙者が禁煙を始めるのに役立つ!加速する禁煙化の波!

世界は禁煙社会へと向かっており、恐ろしい健康リスクの表示がされたタバコが売られていることをご存知の方もいることでしょう。それはプレーン・パッケージといい、タバコの害をよりイメージしやすく、そしてタバコに興味をもたないようにする、いわゆる禁煙させるためのパッケージなのです。このパッケージは禁煙に役立つと言われているのですが、なぜ禁煙を始める人が増えるのか、その理由が最近報告されました。

スポンサーリンク

プレーン・パッケージ

オーストラリア国立大学の研究チームは、タバコのプレーン・パッケージがどれくらい禁煙に役立っているのかの検討を行った。

プレーン・パッケージとは、オーストラリアが2012年12月に導入したタバコのパッケージである。

そのパッケージには、タバコの箱にブランドのカラーやロゴ、画像を載せることを禁止し、タバコを吸うと重大な病気になるという警告表示を大きく掲載することが義務付けられている。

現在、タバコの害により全世界で毎年500万人が亡くなっていることから、オーストラリアだけではなく、全世界でこのプレーン・パッケージにしようという動きが見られている。

しかしこの恐ろしい画像を載せたプレーン・パッケージは、本当に喫煙者がタバコを止めるのに寄与しているのだろうか。

ブランド名が分からなくなることで禁煙につながる?

オーストラリアでは、プレーン・パッケージを段階的に導入している間、禁煙補助の電話は78%増加し、また変更後10ヶ月間平均を超える問い合わせがあったという。

つまり禁煙しようという人が増加したというわけだ。

その原因の一つとして、ブランドが識別しづらくなったことが上げられるという。

研究チームは、今回の検討の一部として、178人のオーストラリアの喫煙者に、パッケージが変更される前後7ヶ月の時点で、彼らの友人が吸っているタバコのブランドに関する評価、や好きなブランド、禁煙を行ったかどうか、興味、そして喫煙量に関して調査を行った。

その結果、タバコのパッケージに健康リスクを大きく記載することで喫煙者が減少しただけではなく、ブランド名が分からなくなったことからも喫煙者が減少したということが判明した。

プレーン・パッケージの目的

これはプレーン・パッケージを導入した方法と目的に合致していると言える。

なぜなら、プレーンパッケージには、確かに大きく健康リスクに関して表示されている。

それを見て、健康意識を高め、禁煙を始める人がいることだろう。

それだけではなく、ブランド名を小さく、見辛くすることにより、どんなタバコを吸っているのか興味を起こさせないようにし、タバコを始める人を少なくする、タバコへの興味を失わせる効果があるからだ。

日本ではまだ導入されていないプレーン・パッケージ。

タバコを吸わない健康的な社会に向けて、日本も導入を検討するべきなのかもしれない。

今回のプレーン・パッケージについてはネット上でも話題になり、日本語のウェブサイトでも紹介されているので、もしご興味ある方は、プレーン・パッケージと検索してみるとすぐに見つけることができます。

日本はまだカラフルで興味を引くようなタバコのパッケージになっています。健康リスクに関しては、前よりも大きくなりましたが、それでも恐ろしい表示がされているわけではなく、まだまだ優しい表示に止まっています。

また価格においても、海外は日本の数倍(一箱2000円〜3000円程度)となっており、いかに本気で禁煙させようと国が動いているかが分かります。日本はパッケージの問題だけではなく、価格も安く、税収を見ながら、一気に禁煙させないよう、でも健康上の問題があるため少しずつ辞めさせるよう様子を見ながら動いている気がします。

一気に決められない、様子を見つつ、ジリジリと動く感じが日本を象徴している気がしますが、辞めさせるのか、吸わせるのかしっかりと方針を決めて、政策を進めていってほしいなと思います。

元記事はこちら(Study finds plain packaging helps smokers quit)

この記事を読んでくれたあなたへひろやんからのオススメ記事

喫煙をしているティーンエイジャーは他の薬物も使う傾向が高い?!それをうつ病のテストで暴き、早期の治療につなげる!
日本でも違法ながらも高校生などの未成年がタバコを吸っていることがありますが、昔はそういった子供は非行に走っており、飲酒やシンナーなどを使用する傾向...
電子タバコは禁煙に役立つのか?その結論は未だ明らかになっていない?〜コクラン共同計画の報告〜
タバコを止めたい!最近、そんな人が注目し、試している電子タバコ。たくさんの化学物質を含んだタバコの葉に火をつけて煙を吸うのではなく、グリセロールな...